大阪 岸の里幼稚園「のびのび、ゆったり、楽しく」

園での生活

  • HOME »
  • 園での生活

インストラクターの指導のもと、一年を通じ、水に親しみ、水泳を練習します。

広い運動場いっぱいにのびのび走り回り、鉄棒、跳び箱、その他跳躍の準備、ボールを投げたり蹴ったりなどサーキット遊びを通じ学びます。

三年保育より、遊びの中、耳の記憶を育てます。声を出し、自然に発音ができるようになることが目標です。

道具の名前、墨のつけ方、正しい筆の持ち方を覚えます。また姿勢正しく、力強く筆を運ぶよう指導しています。

三年保育より、絵の指導をしています。紙一杯に大きく色々な色を使って一番難しいとされる自由にのびのびと描けるようにします。

集中力が鍛えられ算数が好きになります。また小学校の授業にも難なくついていけます。

 

 

月極 1日

通常保育の月

(5・6・9・10・11・2月)

8,000円

700円

長期休業日を含む月

(4・7・8・12・1・3月)

9,000円

700円(通常保育日)

900円(長期休業日)

700円(3時までにお迎えの場合)

行事の代休

1日につき200円

900円

700円(3時までにお迎えの場合)

※11回7,000円の回数券もあります。

(クラス担任より購入して下さい)

長期休業・代休日は、チケット+200円で利用可能です。

子ども達もそして職員も楽しいバイキング給食です。バイキングのメリットはバイキングのルールを楽しく食事をしながら身につきます。好き嫌いが偏らないために、園のバイキングは必ず全種類をお皿にとり、全部食べたあとに自分の好きなものをおかわりすることができるというルールになっています。


岸の里幼稚園の通園バスは、浪速区、西成区、住之江区のエリアをカバー。
安心してお子様をお預けいただけます。

    5,000円      1ヶ月 4,200円 毎月徴収(8月を除く11か月)

・子どもの足にいいから。
・足の裏にある多くのつぼを触れることにより脳の神経を刺激する。
・靴生活に慣れた子どもを、幼稚園では素足で走り回らせる。

と言った簡単なことから布わらぞうりを履かせる事になり、もう23年になります。
入園当初の足型・・・
ベタ足だった足裏が一年事に土踏まず(足の裏のくぼみ)が
だんだん大きくくぼんできました。
親指から小指の間隔も広がっています。
布わらぞうりを履いているので、一本一本の指に力が入っている証拠です。

これからも子ども達に布わらぞうりを編んで下さっているお年寄りに感謝し、布わらぞうりを履き続けていきたいと思います。

保護者の方より、嬉しい話を聞く事ができました。
「お正月・七五三で履くぞうり。うちの子どもはサッサと歩いています。普段は特に気にかけることのない子どもの歩く姿ですが、ちょっと横を見ると、いたいよ~、歩けないよ~と鼻緒をはさめない・つまめない足をひきずって、うまく歩けない子どもがいます。
どうしてうちの子どもはサッサと歩けるのかな??
そうだ!幼稚園で毎日ぞうりを履いているんだ~!こんなところで毎日履いているわらぞうりの結果が出るんですね。」
これからも、子どもたちに布わらぞうりを履かせていきたいと思いました。

PAGETOP
Copyright © 岸の里幼稚園 All Rights Reserved.